スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IT技術者のこれからの可能性

この前、大学時代の友人と飲み会をした。
そいつと飲むと毎回ふざけて早く独立しようぜっていう話になる。

それで、俺らIT技術者がどういう方向性でお金を稼げるかっていう話になったので、
メモっておく。

1.ソフトウェア請負開発
2.ネットサービス運営
3.ネットワーク・サーバ構築
4.パッケージソフト開発・販売
5.教育
6.コンサル
7.本書く

実現可能性はおいておくとして、ざっとこれぐらいあがりました。
もちろん1つ1つが全く別・並列というわけでなく、
3やって、1やるとか、同時にやるとか、最終的に7やるとかっていう
関係性は色々と考えられます。

けど、実際こんなもんなんだよねー。
ちょっと考えただけでも、自分で金を稼ぐというのは大変なんだよね。。
とりあえず、サラリーマンでも出来るネットサービス運営でもやりますかー。
なんかこの連休中に作ってやる。

エンジニアの2割は副収入あり!給与以外に稼ぐには?/Tech総研
上の記事を見てみると、副業してるのって、
たったの2割なんだねー。
せっかく技術あるんだからなんかに使わないともったいないと思う。
実際、そんな暇あるかー!って感じなんだろな。
その暇を作るためにも、一人で稼ぎたいんだけどな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レベニューシェア

(1)と(2)の間をとったレベニューシェアもありでしょうか?
=実際には、(2)や(4)の自社開発したサービスを誰かに売り込んで、売上げの一部をもらえる契約にするとか。

(7)は、自著の本があれば強力な自己PR=名刺代わりに使えるので、最初でOK!?(・∀・)

No title

コメントありがとうございます。
レベニューシェアっていう言葉あるんですね。
知りませんでした。

個人で最初にとる小さな仕事って成功報酬かなぁと、
ぼんやりとは想像してたんですが、それってまさにレベニューシェアってやつなんですね。

本は確かにPRにはなりますけど、簡単に書けたらくろうしないですよね。。
自分で稼ぐのは難しいって最近すごく感じてます。
プロフィール

Author:tsuchiwara
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
おすすめ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。