スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほしい本

ロジカル・プレゼンテーション―自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」ロジカル・プレゼンテーション―自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」
(2004/02/01)
高田 貴久

商品詳細を見る

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
(2009/07/17)
池上 彰

商品詳細を見る

図で考えるとすべてまとまる図で考えるとすべてまとまる
(2009/09/14)
村井 瑞枝

商品詳細を見る

頭がよくなる「図解思考」の技術頭がよくなる「図解思考」の技術
(2009/11/25)
永田 豊志

商品詳細を見る
スポンサーサイト

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
を読んで見ました。

感想はというと・・・
間違いなく私のバイブルになりそうな本です。

私が株を始めたのはちょうど2年前ぐらいでしょうか。
そう、ちょうどサブプライム問題とリーマンショックに直面した時代です。

始めた当初はあまり勉強もせずに株をやっていたので、
株価暴落した時になすすべもなく、株を持ち続けていました。
塩漬けというやつですね。
それはそれは悲惨なことになりました。
ガクーンと下がって、これはチャンスだと(あほです)思って、
買い増しして、また下がって、買い増しして、また下がって・・・
資金は当初の50%以下。
もう株価なんて見たくも無いっていう日々が続きました。

しかし、株っていうのはすごいというか、人は懲りないというか、
無事、株価が戻ってきたんです!!
ってことで、今度はしっかり勉強しようかと思って手をとったのがこの本。

これは・・・株を始めたころに読んでいたかった。
でも、2年間の失敗があってこそ心にしみるのかとも思う。



と、前書きが長くなってしまったのですが、
もう一度言いましょう。
この本は私のバイブルになりそうです。

初心者から見ると株の世界っていうのは、
すごい複雑に見える。
リスク管理しないとダメだし、チャートも読めなきゃダメ。
ファンダメンタルも知らないとダメ。

本屋とかにある投資本も悪くて、「テクニカルで儲ける」とか、
「バフェット流ファンダメンタル分析」とか、「これであなたも億万長者」とか、
ある部分に特化した局所的な情報しかない本が多い。

それで言ってること違うときもあるし、結局わけわかんないっていうのが、オチ。

どうすればいいのかっていうと、株の世界の全体像を掴めばいいだけ。
全体像が分かれば、他の投資本読んでも、言いたいことがわかってくる。
どこにフォーカスを当ててるかわかるから。
で、その全体像っていうのが、この本に書かれています。



この本の内容は

1.優位性を持ちなさい
2.資金管理をしなさい
3.ルールはシンプルにしなさい
4.それらを一貫してやり通しなさい

このたった4つです。そして、これが株の全体像です。


1.優位性を持ちなさい
タートル流で言えば、次の株価がどうなるかはよくわからん。
少しでも確率を高めよう(優位性を持つ)。そうすれば、最終的には勝つだろう。
という考え方。
テクニカルチャートとか、ファンダメンタル分析とかも、この優位性を持つために存在しているといえる。
タートルでは、ブレイクアウトという指標を使っていたようだ。
ブレイクアウトも優位性を持つための一つの方法。
ファンダメンタルもそう。他のテクニカルチャートもそう。

この優位性を持つための本っていうのが、投資本のほとんどを占めてるんじゃないかなぁと思う。
それらに書いてあることは1つの方法であるから、
別の方法だった場合、言っていることに差異があるのは当然ということになる。


2.資金管理をしなさい
個人的に一番勉強になったのが、これ。簡単に言うと、

①投資金額が100万円の場合
②1つの銘柄を買うときに、変動が1万円になるようにしよう。
③1日1000円しか動かない場合は、10株
④1日1万円動く場合は、1株
⑤そうすれば相互でリスク分散できるでしょう。
⑥5000円上がったら、買い増ししましょう。
⑦買い増しするのは4回まで
⑧損切りラインは2万円

なんでそうするかとかは、めんどうなので本を読んでください。
これはトレンドフォロー型のタートル流の例の一つ。
こういう金の管理はしっかりやっときなって話。

3.ルールはシンプルにしなさい
1と2で書いた、どの優位性を持つか、そしてどれだけお金を使うか。
それは自分でルールを作りなさい。
そして、それらはシンプルでなければならない。
なぜかというと、未来はどうなるかわからないから。
ルールをガチガチきつくして、過去のデータでテストして、
それで利益がいっぱい出た!といっても、それは過去であって、
未来もそうなるという保証は無い。
むしろ、過去に最適化されすぎて、未来に適用できない可能性が高い。
シンプルなルールな方が、未来に適用できる。

4.それらを一貫してやり通しなさい
これはそのまま。
株をやっていると、色々な感情が湧き出てくる。
でも感情に任せて取引してもいいこと無いよっていう話。

あぁ、眠くなってしまったので、これぐらいで。
続きは本で。
買って損は無い1冊です!


プロフィール

tsuchiwara

Author:tsuchiwara
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
おすすめ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。